風俗に溺れる人達が書いた体験談を掲載しているサイトです。

風俗に溺れる人達

風俗にはまってしまったきっかけ

投稿日:2016年4月9日

石に腰掛ける女性
私は完璧風俗にどっぷりはまってしまったのですが、おそらくそれは最初の三回でそうなるかそうならないか決まると思います。私の最初三回の風俗体験はいずれもピンサロだったのですが、すべてにおいてこんなに気持ちいいのにこんなに安いの?と言う印象を持ちました。最初行ったところは2回転で2千円でした(ドリンクをつけると+1000円でサービスがよくなるというわけのわからないサービスでしたがつけませんでした)言って見れば一人千円で遊べるということで迷わず入りました。その後相場一人千円のピンサロで遊び続けたのですが、外れの風俗嬢もいたものの大体があたりではまってしまいました。しかし慣れたら慣れたでグレードをあげようと思い値段が張る店に行ったりピンサロからデリヘルに変えたりともう風俗ライフから抜けられない状態になってしまいました。今では格安ソープ店にまで手を付けてしまい、その気持ちよさにどっぷりつかっています。

風俗嬢に手を拘束され目隠しをされた

よく風俗店のホームページにドMと書いてある子でも実はドSでしたと言うケースがあります。特にデリヘルだとプロフィールはドMが多く作ってあるように思えます。先日遊ぶこととなった風俗嬢もドMと書いてありました。しかし話してみるとドSと言うことが分かりました。私はどちらでもいけるので「じゃあ攻めてくれ」と言うと「じゃあいっぱい攻めちゃうね」と言われまず手錠をされました。そのあと目隠しをされ体をなめまわされたら今までに味わったことのないほどの快感を受けました。その後足を持たれアナルを舐められ、亀頭、裏筋を丁寧になめられ始終喘がされました。とにかく気持ちいの一言でしたが、一回いっても女の子は拘束を解いてくれず、そのまま二回戦突入。二回目が終わってもまだ拘束は解かれず三回目に突入したのですが、さすがに時間が無くなりプレイ終了となりました。いつもは家に帰ってオナニーするのですが、その日は疲れてすぐ寝てしまいました。